Tidal Cycles

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.7 /シンセサイザー(Synthesizers)

Tidal Cycles(SuperDirt)には、デフォルトでさまざまなシンセサイザーがインストールされています。シンセサイザーは電気で作りだす楽器です。いろんなシンセを実際聞きながら、自身がイメージする音を探したり、お気に入りの音を変化させたりして楽しんでください。

synthesizers_begineer-header-image

[保存版] Tidal Cycles シンセサイザーまとめ (Synthesizers)/随時更新

TidalCycles(SuperDirt)には、デフォルトでシンセサイザーがインストールされています。保存用、Tidal Cyclesで利用する【シンセサイザー(Synthesizers)を一覧】としてまとめています。また、あなた自身のシンセサイザーを追加し使用することも可能です。音楽制作・ライブコーディングなど必要に合わせて使用してください。随時更新していきます。

Tidal_Synthesizers-header-image

[How to] Tidal Cycles Installation for M1 Mac

How to install Tidal Cycles on a M-1 Mac. This post may be difficult to read due to the use of automatic translation. I would appreciate it if someone could help me.

TidalCycles_logo_header

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.6 /オーディオエフェクト(Audio effects)

Tidal Cyclesでは、リズムパターンを変化させるための“オーディオエフェクト”がいくつか用意されています。それら“エフェクト”を利用し、音やリズムを加工することで、パターンにさまざまな表情を作ることができます。イメージするリズムパターンに合わせ、いろいろな効果を試し楽しんでください。

audio_effects-header-image

[保存版] Tidal Cycles オーディオエフェクトまとめ (Audio effects)/随時更新

TidalCyclesには、サウンドに適用できる、さまざまなオーディオエフェクトがあります。 保存用、Tidal Cyclesで利用する【オーディオエフェクト(Audio effects)を一覧】としてまとめています。音楽制作・ライブコーディングなど必要に合わせて使用してください。随時更新していきます。

Tidal_Audio-effects-header-image

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.5 /ユークリッドシーケンス(Euclidian Sequences)

Part.5では、少し休憩として、アルゴリズムを使った簡単なリズムパターンで遊びます。このアルゴリズムパターンは、「ユークリッドの互除法」を使ったユークリッドリズムと言われるもので、簡単にリズムを生成することができるので、数値を色々変えながら楽しんでください。

uclidian-Sequences-image

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.4 /オシレーター(Oscillators)

オシレーターとは、直訳すれば“発振回路”です。一定の振動を繰返す電気信号が得られます。簡単にいえば「連続するパターン」です。オシレーターは構造体のないパターンなので、構造体を持つ音源やエフェクトなどと組み合わせて使用します。TidalCyclesでは、数種類の周波パターンがあり、音に変化をつけ演奏していきます。

series-beginner-03-oscillators-image

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.3 /リズムを作る表記方法(Mini Notation)

プログラミングを始めたばかりの頃、分からなかったコードが少しづつ読めるようになり、自分の思いのままに書けるようになるととても楽しくなります。Tidal Cyclesも同様に、これから解説するコード表記はリズムの生成に必要になります。ひとつづつ確認しながら学び、ライブコーディングをより一層楽しんでください。

beginner-03-mininotation-h

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.2 /Tidal Cyclesの仕様、リズム構成とテンポの設定方法(CPSとBPM)

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.2 では、Tidal Cyclesの仕様を学びながらリズムの構成とテンポの設定を学びます。Tidal Cyclesで使用されるCPSというサイクル数の概要と使い方、また、馴染みのあるBPMを利用するための変換計算式コードを紹介します。

beginner-02

[Series] はじめてのTidal Cycles :Part.1 / Tidal Cyclesのサンプルを使って音を鳴らす(基礎編)

[はじめてのTidal Cycles] と題してTidal Cycles の基礎的な事を数回に分けて投稿します。Part.1では、サンプル使った簡単な音の鳴らし方を中心に、基本的なルールと操作方法を学びます。

beginner-01

[How to] ライブコーディングの画面録音、 “BackgroundMusic”の導入方法

Tidal Cyclesを使っているとライブコーディングを画面録音したくなります。M1 Mac で利用できる画面録音の方法として”Background music”というアプリケーションの導入方法です。

backgroundimage

[How to] Tidal Cycles に好きな音源を追加する方法(Custom Samples/カスタムサンプルズ)

Tidal Cycles インストール時に既にある音源以外に自分で用意したサンプル音源素材を読み込み利用することができます。独自の音をサンプル音源として利用するCustom Samples/カスタムサンプルズの方法です。

TidalCycles_logo_header